HOME » 現役美容師監修コラム ~いくつになってもキレイな髪でいるために~ » 良い抜け毛と悪い抜け毛
  • 女性の薄毛事情
  • 満足度85%以上女性育毛剤リスト
  • 現役美容監修コラム

女性育毛剤の選び方

  • 初級編育毛剤について学ぶ
  • 中級編悩み別に選ぶ
  • 上級編注目の成分で選ぶ

薄毛に悩む女性の強い味方 ランキング1位の育毛剤はこれ!

  

良い抜け毛と悪い抜け毛

日本人女性の髪は平均約10万本と言われています。ヘアサイクルから計算すると1日あたりの抜け毛は50本~100本ですから、この範囲の抜け毛であれば自然な生理現象で抜けたもので“正常”(良い抜け毛)と見なしてOKです。

これ以上の本数の抜け毛がある場合は、異常脱毛(悪い抜け毛)である可能性も考えてみる必要があります。抜け毛の良し悪しは、抜け落ちた髪の毛をチェックしてみればわかります。

良い抜け毛とは?

良い抜け毛とは、正しいヘアサイクルで抜けた髪の毛のこと。

毛根がこん棒のような形になっているのが特徴です。毛根にある毛球が角化し、白い球状になっています。太さは、毛先までそれほど変わらない太さです。

悪い抜け毛とは?

悪い抜け毛は、ヘアサイクルの途中で抜けてしまった髪の毛です。短くて毛根が萎縮し毛先に向かって次第に細くなっていたり、毛球が完全に角化しきっていないので毛根に柔らかいものがついていたりします。

抜け毛の形によって抜けた原因をある程度予測することができます。

  • びまん性脱毛症の抜け毛
    びまん性脱毛症は髪全体が薄くなる症状です。
    抜けた髪は、毛根がひょろひょろしているので萎縮毛と呼ばれます。角化した毛球もついていない状態です。
  • 脂漏性脱毛症の抜け毛
    頭皮の皮脂分泌が活発なため、フケが増加して毛穴をふさいだり、細菌が増加して炎症を起したことで髪が抜け落ちる脱毛症です。
    毛根に白い付着物(脂)がついていたり、ひょろっとした根っこのようなものがついていることが多いようです。
  • 男性型脱毛
    男性型脱毛の薄毛の場合、毛球が頭皮の浅い位置に留まっていることが多いようです。成長期の期間が短くなることで、髪は細く短いままの状態で抜け落ちます。
    ただし、多くの場合は毛球の数は変わらないので、すぐに次の毛が生えてくるようです。

    通常なヘアサイクルではないが、あまり心配しなくても良い抜け毛
  • 出産型脱毛
    妊娠中は女性ホルモンのレベルが高くなっているので、髪の毛があまり抜けない状態になっています。
    出産を終えると女性ホルモンが通常レベルまで戻るので、ヘアサイクルが正常に戻る過程で髪の毛が一気に抜けることがあります。
    ただし、これは一時的なものなので通常は心配ありません。
【発表】あらゆる項目で徹底比較!女性育毛剤BEST5