HOME » 現役美容師監修コラム ~いくつになってもキレイな髪でいるために~ » 効果的な育毛剤の使い方
  • 女性の薄毛事情
  • 満足度85%以上女性育毛剤リスト
  • 現役美容監修コラム

女性育毛剤の選び方

  • 初級編育毛剤について学ぶ
  • 中級編悩み別に選ぶ
  • 上級編注目の成分で選ぶ

薄毛に悩む女性の強い味方 ランキング1位の育毛剤はこれ!

  

効果的な育毛剤の使い方

育毛剤の効果的な使い方について詳しく解説しています。最大限の効果を得るためには正しく使うことが大切です。

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤の効果の感じ方には個人差があります。また、その性質上、少なくとも2~3ヶ月は続けて使うことをおすすめします。

育毛剤を使う時は同時にマッサージも行うと、頭皮の血行が良くなって効き目がアップします。

  1. きれいな頭皮に使う
    育毛剤を塗る前は、必ず頭皮や頭髪をきれいにしておくことが大切です。
    汚れや皮脂が残っている状態で使用すると、毛穴から有効成分がきちんと吸収されずに十分な効果が得られないことがあります。
    育毛剤を使用する前には、必ずシャンプーを済ませておきましょう。
  2. 夜の使用がベスト
    多くの育毛剤は夜に使用することを勧めています。
    「忙しくて毎日シャワーだけ」という方も多いかもしれませんが、できれば夜は湯船に浸かってしっかりと毛穴を開かせ、毛穴の奥の汚れまでしっかり落としておきましょう。
    すると毛根まで通路ができるので育毛剤の成分がしっかり毛根に届きます。
    また、時間にも気を付けてみて下さい。
    髪の毛の成長は午後22時から午前2時までがピーク。
    この時間に起きていると髪の毛の成長スピードが遅くなってしまいます。難しいかもしれませんが、理想を言えば9時30分くらいにはお風呂から上がって育毛剤を塗り、10時頃には就寝するのがベストと言えるでしょう。
  3. 塗った後は指腹で馴染ませる
    トントン叩いたり揉んだりすると、頭皮が炎症を起こし、発毛の妨げになります。
    育毛剤を頭皮全体につけた後は、両手の指腹で頭皮を押し上げるように、やさしく馴染ませてください。
    頭皮の血行が良くなると、育毛剤のはたらきも良くなります。
  4. 部分的にではなく頭皮全体に行き渡らせる
    頭頂部や生え際だけでなく、頭全体に育毛剤をつけることもポイントです。
    女性の薄毛の場合、全体的に髪が痩せてボリュームがなくなっていることが多いので、気になる部分だけでなく全体に使うのが効果的。
    頭皮全体の環境を整えていくことが大切なのです。
  5. 適量を守る
    育毛剤は、たくさん塗ればその分だけ効果が倍増していく、というものではありません。
    それどころか、多く塗りすぎるとそれが原因で毛穴を塞いでしまい、ますます頭皮環境を悪化させる可能性も出てきます。
    育毛剤に書かれている1回の使用目安量を守り、適量を使うことが大切です。
    “つけすぎはマイナス”であると心得ておきましょう。
【発表】あらゆる項目で徹底比較!女性育毛剤BEST5