HOME » 女性育毛剤の選び方・初級編 【育毛剤について学ぶ】 » 男性用育毛剤との違い
  • 女性の薄毛事情
  • 満足度85%以上女性育毛剤リスト
  • 現役美容監修コラム

女性育毛剤の選び方

  • 初級編育毛剤について学ぶ
  • 中級編悩み別に選ぶ
  • 上級編注目の成分で選ぶ

薄毛に悩む女性の強い味方 ランキング1位の育毛剤はこれ!

  

男性用育毛剤との違い

女性が男性用育毛剤を使って効果があるのか、男性用育毛剤との違いは何か、について説明します。

男性用育毛剤を女性が使っても大丈夫?

男性と女性とでは脱毛メカニズムが大きく異なります。

男性の脱毛は、髪の生え際や頭頂部など局所的に薄毛になるのが特徴ですが、女性の場合は頭部全体が薄くなっていくのが特徴です。

男性は男性ホルモンの影響を受け、女性は女性ホルモンの影響を受けて脱毛してしまうことが両者の違いです。また、若い女性の場合は、貧血などの栄養不足が原因となっていることもあるようです。

このように男性と女性の薄毛は原因が異なるため、男性用育毛剤と女性用育毛剤の成分も異なります。

男女兼用で使用できる製品もありますが、基本的には“女性用”と記載のあるものを使って下さい。男性用の育毛剤を使って皮膚トラブルを起こすケースもあるので、ご主人や彼氏の育毛剤を使うのはNGと思っておいたほうが安全です。

女性用育毛剤の主な特徴は?

保湿成分がたっぷり配合されている

女性の育毛剤は、男性用と異なり保湿成分が豊富に配合されているものが多いです。男性の場合は、皮脂の過剰分泌の方が多いのですが、女性はどちらかというと頭皮が乾燥気味の方が多いからです。

顔の皮膚同様、乾燥した頭皮はバリア機能が低下して、紫外線やシャンプー剤などの刺激に弱くなってしまいます。頭皮の状態が健康的でないと、髪の毛も健康に育たずに脱毛しやすくなります。

そのため、女性用の育毛剤にはヒアルロン酸・コラーゲン・アロエ・海藻・みかんなどの保湿成分が使われることが多いです。

女性ホルモンの働きを整える成分が配合されている

女性ホルモンの減少によって薄毛や抜け毛が引き起こされるため、女性ホルモンを正常化させる働きが期待できる成分(カンゾウエキスや大豆イソフラボンなど)が配合されています。

また、貧血や血行不良が原因となっているケースも多いので、血行を良くする成分(ニンジンエキスなど)が配合されているものも多いようです。

肌への優しさにこだわっている

男性よりも女性の肌はデリケートなので、肌が敏感な方でも問題なく使えるように配慮された育毛剤が多いことも特徴です。

低刺激・化学物質が無添加のものが多く、長期間使用してもトラブルが起こりにくいように作られています。また、製品の香りにもこだわったものが多く、無香料あるいは女性好みのいい香りがほのかについている製品が多いのも女性用育毛剤ならではです。

【発表】あらゆる項目で徹底比較!女性育毛剤BEST5