HOME » Q&Aでわかる!女性の薄毛事情 » 薄毛にもタイプがある?
  • 女性の薄毛事情
  • 満足度85%以上女性育毛剤リスト
  • 現役美容監修コラム

女性育毛剤の選び方

  • 初級編育毛剤について学ぶ
  • 中級編悩み別に選ぶ
  • 上級編注目の成分で選ぶ

薄毛に悩む女性の強い味方 ランキング1位の育毛剤はこれ!

  

薄毛にもタイプがある?

女性の薄毛タイプや脱毛症の種類について詳しく説明します。

女性の薄毛の種類

なかなか人に相談できない薄毛の悩み。

女性の薄毛には、いくつかの種類があることをご存知ですか?

正しいケアをするために、自分の薄毛がどのタイプなのか、何が原因なのか、正しく知りましょう。

1:びまん性脱毛症(FAGA)

女性の薄毛・脱毛症で最も多い症状とされています。

びまん性脱毛症は頭髪全体が薄くなる脱毛症で、特に頭頂部が薄くなりやすく、地肌が透けて見えるようになってしまうのが特徴です。

少しずつ症状が進行するので目に見えてわかる状態になるまで気づきにくく、症状が悪化してしまうことが少なくありません。

男性型脱毛症(AGA)の女性版でもあるので、別名「女性男性型脱毛症(FAGA)」とも言われています。

初期段階では、髪のツヤがなくなったり髪が細くなったように感じる方が多いそうです。

一般的には更年期前後から症状が出始め、閉経後はさらに目立ってくるので、老化現象の一つとして諦めてしまう方も多いようですが、このタイプの薄毛は比較的改善しやすいと言われているので、正しい頭皮ケアを早いうちから始めることが大切です。

また、若い女性でも極度のストレスに晒されるとホルモンバランスが崩れてFAGAによる薄毛を発症する場合があります。

女性の薄毛は種類が多く、自分の薄毛がどのタイプなのか判断がつかないことも。気になる方は専門医の診断を受けて、自分の薄毛タイプを押さえておけば日常でも正しいケアができそうですね。

»女性の薄毛原因「FAGA」とは|人生が変わる!AGA治療が成功する名古屋のクリニック

2:円形脱毛症

年齢や性別を問わず、誰にでも起こり得る脱毛症の一つです。

突発的に10円玉ほどの大きさに脱毛してしまうのが特徴で、子供にも多く起こります。免疫背疾患が原因と考えられています。

3:牽引性脱毛症

髪をヘアゴムで強く縛ったり、毎日同じ分け目で撫でつけたりすることで毛根がダメージを受け、生え際や分け目が薄くなる脱毛症です。

特に、ポニーテールなどを好んでする女性は要注意!

ヘアスタイルや分け目を変化させることで予防できます。

4:産後脱毛症

妊娠中から出産後のホルモンバランスの変化により、産後に沢山の髪の毛が抜けてしまうことがあります。

ただし、多くは一時的なものなので心配はいりません。

通常、時間の経過とともにホルモンバランスが整い、抜け毛も減っていきます。

5:粃糠(ひこう)性脱毛症

頭の毛穴がフケによって塞がれ、炎症を起こしてしまうことがあります。

そうすると髪の育成が妨げられ、脱毛が進行してしまうことがあります。間違ったヘアケアが原因となっているケースが多いです。

6:脂漏(しろう)性脱毛症

皮脂の分泌異常による脱毛症です。

頭皮の皮脂が過剰に分泌され、毛穴を塞いで炎症を起してしまうことが原因です。

主な要因は、ホルモンバランスの乱れや間違ったヘアケアと言われています。

【発表】あらゆる項目で徹底比較!女性育毛剤BEST5